妊娠から出産・子育てまでの一貫したサポート

マザーリング・くらぶ

トップページへ パパママセミナー 活動報告 設立趣旨 スタッフ紹介 リンク集 セミナーの記録 お問い合わせ

活動報告

平成18年7月12日 いのちの出前授業に行ってきました!

 晴天に恵まれ大変暑い中でしたが、佐伯区Y小学校4年生3クラスが体育館に全員集合してくれました。PTCの企画で呼んでいただいたのでお世話してくださった保護者の皆様にも囲まれての出前授業です。子供たちの熱気も相まって、担当の林助産師、川口助産師も汗を流しながらの、熱弁、熱演!?でした。
 前半はいのちがうまれてくることの不思議さを伝えたくて、赤ちゃんはどこで育っているんだろう?どうやって生まれてくるんだろう?赤ちゃんもお母さんもがんばっている!ことを伝えました。妊婦ジャケットを着てみたり、自分の心臓の音と胎児の心臓の音を比べてみたり、体験を主に進めていきました。

途中、休憩時間にジュースタイムもあり、やや興奮気味の子供たちに「真剣に聞いてください!」と林助産師が喝を入れる場面もあったりしましたが、寸劇の時にはまさしく真剣そのもので見つめていたのが印象的でした。とても素直で質問や発言もたくさんあり、子供たちにとって「知りたいこと」「教えてほしいこと」だったのだなと認識をあらたにしました。
 このPTCをきっかけにご家庭に帰ってこどもたちが保護者の方たちにどんな報告をしてくれるのか気になるところですが、自分の生まれたときのことを改めて話題にされるということは子供たちにとってうれしいものです。子供たちは何度も自分は大切にされていると存在だと確認したいからです。
一人一人がみんなが待っていた大切ないのちであることを私たちはこの出前授業を通じてお伝えして行きたいと思っています。

文責  川口一美